ドラムマニア ドラム 練習法 初心者

2007年06月11日

左足について

やぁみんな。

今おなかが空いてる四拍フレーズだよ。


今日はリクエストを頂いた左足について書くね。


初心者の時ってちょっと叩けるドラマーの人をみたりしてて、
左足がずっと8分で動いてるのなんか見てオーとか思ったりするよね。

だからなんとなくドラムやってると左足を4分や8分で動かすようになったりするね。

でもその前に初心者のみんなには、
きっちりハイハットを閉じることを意識してほしい。

ハイハットをきざんだら、きっちり「チッ」って鳴るようにね。

わりときっちりとしたハイハットクローズが意識されていないことが多い。

もちろん意識的にルーズなクローズにすることもあるけどね。


クローズのつもりなのにクローズになってないなんてことにならないようにしようね。

それと、
ハイハットの上下の間隔も最初のうちは踏み続けるのがつらいから、
小さめにしてる初心者も多いと思うけど、
がんばって少なくとも指3本分くらいは開けとこうね。

あとあとプラスに働くから。

のちのちツインペダルとか使うときのためのトレーニングにもなるし。


まぁそのうちある程度叩けるようになると、
左足は8分で動いてると思うけど、

動かすだけじゃなくてきっちり8分でハイハットペダルを踏んで鳴らしてみよう。

これをいい感じにできるとカッコイイよ。

湊雅史がDEAD ENDってバンドで「I WANT YOUR LOVE」かな?
イントロからすごいことやってるから聞いてみてほしい。

きっちりハイハット8分で踏みながら、すごいことやってるから

マジかっこいいぜ。

CD探すのむずいかもしれんけどな。
がんばって探してみ。

ドラマーなら湊雅史は聞くべきだ。
間違いない。


じゃあまたね。
あすた・ら・びすた

↓左足を意識しながらポチッと叩け!

banner2.gif

posted by 四拍フレーズ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

アップダウン

やぁみんな

四拍フレーズだよー


今回のテーマは速い8ビート


8ビートを叩く上で基本になる

ハイハットでのスティックのアップダウンについて書いてみるよ。


多分無意識にやってたりするのかもしれないけどね

一応ドラム初心者のためにってことで説明するよ。あ、するぜ。


スティックのアップダウン


まず表拍をスティックで普通にハイハットを叩くと、
跳ね返ってスティックが浮く。

そしたら裏拍は、手首をちょっと上にあげる感じで跳ね返ったスティックをそのままハイハットに着地させる感じ。
これがワンセット。

アップとダウンね。

わかるかな。

わかんねーだろーな。

まぁこれがアップダウンね。

文字にすると難しいわ。

決して気合で全ての8分音符を同じ叩き方でやりきったりしないように。(でもおれ、そういう奴 嫌いじゃないよ)

テンポ180↑の8ビートをアップダウンなしでやってたら、
鬼だな。  うむ   鬼だ。


まずは遅いテンポできっちりアップダウンをマスターしようね。

一発目のハイハットから跳ね返ったスティックをそのまま置くかんじで二発めって感じかな?

うーむ。

むずいね。

このアップダウンマスターしたら。

あとは耳にタコなメトロノームでの練習ね。

毎日少しずつテンポあげていこう。

一日 1 でもいいやん。

そしたら10日後には 10速いテンポで叩けるようになってるはず。

理論上はね。

来年の今頃にはテンポ400くらいの8ビートが叩ける計算だ。

がんばって達成するように。

じゃーアディオス。

↓クリックに合わせてポチッと叩け!

banner2.gif




ラベル:ドラム 初心者
posted by 四拍フレーズ at 22:42| Comment(5) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

連打について

やぁみんな
四拍フレーズだよ。


今回初めての質問を頂いたから、答えるよ。

がんばって答えるよ。

質問の内容は

どうやったら連打ができるようになるか?

だ。

多分テンポが速めの16分だったり6連だったりの事だと思う。


まぁもちろんポイントはいくつもあると思うんだけど。

わしが大事だと思うのは、まず一つ目に脱力

スティックを力んで持ってちゃ、すぐ疲れちゃうし、
連打とかしてたら なお更やね。

次に、地道なメトロノームによる練習

X−JAPANのYOSHIKIがライブ前なんかでも、きっちりメトロノームで
遅いテンポからツーバスの練習をしてるってのは、聞いたことあるよね。


なんだかんだで、こういう基礎的な部分が大事になってくる。

まずはちょっと遅めのテンポでメトロノームを鳴らして、

バスドラ4分キープで、手は16分でスネアをタカタカやる。
たまに8分も混ぜたりしてね。疲れるから。


これを、ちょっとずつ。少しずつでいいから、
メトロノームのテンポを上げながら練習する。

最初のうちはスティックのふり幅は小さくていいからね

だんだんスティックのふり幅を大きくしながらの練習も必要だ。

テンポ100で問題なかったら次は105で。
次は110、115、120とかやっていく。

ある程度いくときつくなっていくから、テンポ1だけ上げるとか、
そうやっていく。テンポ150で16の連打できるなら、
テンポ151でも出来るようになるはずだからね。

200オーバーいける人もいるわけだし。


そんな練習を続けていくとテンポ180の16分連打くらいまでなら、
それ程時間はかからないんじゃないかと思う。


俺も、ドラム始めたてのころ、ラルクアンシエルのアルバム
HEAVENLYかなんかの一曲目のやつ。

あれでサクラが、6連のタム回しやるんだよね。
あれが出来なくてねぇ。速すぎて。

あん時は地道に練習したかなぁ。


まぁドラムっていうのは一朝一夕でうまくなるようなものでもないから、

こういう地道な練習を大事にしてほしい。

地道な練習をしてなかったおれがいうんだから、間違いないよ。

こういう基礎がプロとアマの差の大きな部分を占めるんだと思う。

いや。マジデ。


じゃ今日はここまで

↓クリックに合わせてポチッと叩け!

banner2.gif

posted by 四拍フレーズ at 20:42| Comment(5) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

コメント頂きました。

やぁみんな
8拍フレーズが好きな四拍フレーズだよ。

こないだ初めてコメント頂いたよ。

通りすがりのあなた。サンクス


どうやらこないだ紹介したドラムマニアプレイヤーは
ドラムマニア出身らしい。

すごいね。

ドラムマニア一本であそこまでやれるもんなんだね。


尊敬するよ。いやマジデ


ドラム初心者のみんなも負けないように頑張ってほしい。


更新はほんと不定期だけども、
初心者のためになる情報を少しでも書けたらと思ってる。

いやマジデ


でもね。今ね。仕事がね。いっぱいいっぱいなの。
だから。
また今度。

↓8拍フレーズがすきならポチッと叩け!

banner2.gif






posted by 四拍フレーズ at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

長崎にさ

やぁみんな
長崎の雲仙にいってた四拍フレーズだよ。

みんな俺のブログが更新されるのがとっても楽しみだったんだろうな。

待たせてごめんよ ベイベー。


いや。むしろ ハニー


と独身貴族がいってみる。




ヶ。



まぁいい。ドラムの話をしよう。


みんなどんな話を聞きたいんだろうか。


基礎練習?ライブ?バンドのメンバーがもってきたリフに対するアプローチ?

fmm

まぁ初心者が読んでる事を前提にブログやってるから、
その上で書くから。



まずはともあれ、初心者はコピーからだな。

たくさんの曲をコピーして、たくさんの引き出しを作っておくこと。

そうしておけば、ギターなりベースなりのフレーズを聞いた瞬間に
コレだ!!!
的なドラムのパターンなりオカズなりが浮かぶようになるから。

たまには考えて理論的に作ったりもするけどね。

とにかくコピーなんだよ。ヒヨッコ諸君。

俺なんか最初にライブで叩いた曲 伝説のバンド TMNだよ??
(ちなみにライブ衣装はセーラー服。長崎で有名な女子高のね。)

タイム・マシーンン・ネットワークね。正式名

覚えておくように。


これのおかげでおれは四分のバスドラキープと、16ビートを体の芯に叩き込むことが出来た。

小室哲哉 さんきゅーな。

あと宇都宮隆。YOUのダンスは最高だ。

あと木根さん。

またあんたのワイヤーロープアクションがまた見たいよ・・・・。
CAROL万歳!!!!


ってほとんどの奴に関係ない話だな。

まあいい

たったひとりの君の共感が得られれば十分だ。


とにかく、コピーだよ。

コピー

完コピな。


↓木根さんのためにポチッと叩け!

banner2.gif


ラベル:ドラム 雲仙
posted by 四拍フレーズ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

スティックってどうよ

全国一億二千万人のおれファン
こんばんは

エレドラで練習中メイプルのスティックがぽきぽき折れてた四拍フレーズだよ。

てことでスティックの話などしてみる。


おれは汗っかきだからラッカー仕上げのスティックは使わない。
(トゥルットゥルッって滑ったら危ないべ)

プロマークのスティックが汗をうまいこと吸い込んでくれたからそれ以来はプロマーク愛用者だ。

マイノリティな汗っかきドラマーは試して欲しい。


基本的にスティックなんて持ちやすいものを選んだらいい。

持ってみてしっくりくるやつがあると思う。

もちろんパワーを出したいからチップが大きいやつを選んだり、逆に繊細な音を出したいからチップが小さいやつを選ぶこともあると思う。

おれは気にしなかったけどね。

あ、マイクポートノイモデルのチップがプラスチックのやつも一時期使っていた。

あれはチップが演奏中ガンガン飛んでいく。
多分スティックという名の飛び道具なんだな。
間違いない。


材質なんかでいくと、ヒッコリーなんかが普通だと思う。
普通に使える。

問題なのがメイプル。
一般に明るい音が出るとかいわれる。

しかしポッキポッキ折れる。まじで。

櫻澤泰徳(漢字あってる?)なんかメイプル使ってたけど、ライブ中ポッキポッキ折れてた。いや折れすぎ。折れたスティックの捨て方がちょっとカッコよかったよ。
(プロはスティックの消費量など気にしない。リッチ!)

昔YOSHIKIモデルかなんか凄いのあった気がする。
今も売ってるのかね?

まぁなんだかんだで初心者は色々試したほうがいいと思う。

スティック一つでプレイがめっちゃ変わったりすることもあるしね。

「豆ができすぎちゃう!」って奴はグローブを使ってみるのもありかもね。俺使ったことないけど。


だから高校生ドラマーなんかはタバコなんか吸ってないで、スティックを買うように。

じゃあ 
アスタ・ら・ビスタ


↓折れたスティックでポチッと叩け!

banner2.gif

posted by 四拍フレーズ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

チェンジアップやりなよ

よっ

雑誌の取材の依頼を断った四拍フレーズフレーズだよ


今日はみんなが耳にタコな練習法を紹介する。

ドラムマニア
野郎はやってないから本物のドラマーはやるように。

だって大事だから。

実際毎日やってるやつって意外と少ないんじゃないの?

チェンジアップ


もうやり方は説明する必要ないと思うけど、

とりあえず書くからノートに写しとくように。


全部二小節ずつね。テンポ120あたりかな
絶対にメトロノーム使ってね。

二分音符あたりから始めるといいかな、

んで次は四分音符 

で八分音符

次が三連符(漢字あってるかな?覚えてないや)

で十六分音符

で六連符

ここまでやったら次は音符を減らしていく。

十六

三連







これをキックを四分なんかでキープしながら、繰り返す。

大事なのはドラムはスネアなんか叩いてもタン!って鳴るだけだけど、

音符の長さをイメージすること。

たとえば二分音符ならターーンターーンって感じ。

音符の長さを感じること。

これが意外と大事。

いやまじで。


さらにチェンジアップって遅いテンポでやるとこれまた意外に難しい。

テンポ80とか70とかでやってみそ。

割とむずいべ。

んで速い方のテンポもちょびっとずつ上げていって速い連打が出来るようにしよう。


これはホント毎日の継続が大事だから。

ドラムは積み重ねだから。

みんなきちんとやるんだぞ。
(おれやってなかったから、ドラム歴の割りに下手くそ TAT )


じゃあ アディオス。

↓クリックに合わせてポチッと叩け!

banner2.gif


posted by 四拍フレーズ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

ドラムマニアに負けないパラディドディドディドル

こんばんは

えくぼがある四拍フレーズです。

今日は眠いのでお休みです。

なので練習法はお休み。

パラディドルしてて下さい

RLRR LRLL RLRR LRLL RLRR LRLL RLRR LRLL
↑↑↓↓ ←→←→ BA

多分最強になってます。

今日は敬語
四拍フレーズでした。


↓最強を感じたらポチッと叩け!

banner2.gif

ラベル:パラディドル
posted by 四拍フレーズ at 03:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

ドラムマニアプレーヤーの様子・・

やぁみんな。

料理は愛情! 四拍フレーズだよ。

今日は映像でドラムマニアプレーヤーの様子を見てみたいと思う。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


えっと;;;;

誰だか知らないんだけども、
彼 本物のドラマーなんじゃないの?

ドラムマニア出身とかだったら俺 腹切るよ?

菅沼孝三もビックリの手数じゃないか・・。


ああ!


中に菅沼先生入ってんのか。

納得^0^0^0^0^




って冗談はこのくらいにしておこう。


なんかインスパイアされたよ。

ドラムマニアプレイしてるのみて・・・。

初心者は気にするな。

おれの言うことさえ守っていれば、あの程度すぐ出来るようになる。
(多分な)


叩いてる本人。
このブログを見たらコメントしておくように。
(「ドラム歴20年です!」というコメントあたりが望ましい。)


今日は以上だ。

つづく。


四拍フレーズのこと好きになりそう・・・・って人はポチッとダブルストロークで叩け!
※ランキングポイントが上昇していない場合、更新が停止する可能性大です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

banner2.gif




posted by 四拍フレーズ at 18:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

ドラムマニア野郎に負けない練習法4

やぁみんな

冷凍庫の中がパンだらけの四拍フレーズだよ。


今回でもう4つめの練習法だ。

そろそろドラムマニア野郎も相手にならないほど力がついてきたと思う。

だが慢心するのはまだ早い。

ドラムに終わりはない。
人生に終わりがあったとしてもだ。
(書いてるおれも意味わからん)


そんなことはどうでもいい。

さっそくいくぞ!
ハッ  やっぞ!


ドラムを叩く上で大事なこと。パート4982675098!

それは脱力

ドラムに腕力は必要ない。

腕力が必要ならシンディ・ブラックマンのような女ドラマーは生まれていないはずだ。(おれよりは筋肉あったりするかも)
(あの意味わからんフラムはなんだ?)


特に初心者などスティックを強くにぎりすぎて、演奏中に手が疲れたり、豆ができまくったりすることがあると思う。

強く叩きつければ「鳴る」というものでもない。

音量を出したいと思うなら、スティックのふり幅を大きくしてみよう。

次のスタジオに入る時まで覚えておくように。


ちなみにバンド練習がある時は、ドラマーだけ一時間先にスタジオ入って体を温めておくくらいするように。

家でドラムを叩けるやつもあんまりいないだろうし、なるべくドラムに触れる時間を長くしておけ。
(ついでに昨日紹介した映像の背面キックもこっそり一人で練習しておくように(万が一メンバーに見られてしまっても責任はとれんぞ))

触ってりゃうまくなる。

と思う。

大事なのは向上心だ。
向上心がないやつは唯のバカだ。

ドラムマニア
野郎とは質の違う向上心を持ち続けるようにしとけ。


つ  づ  く


↓クリックに合わせてポチッと叩け!

banner2.gif





posted by 四拍フレーズ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。