ドラムマニア ドラム 練習法 初心者

2007年09月01日

フレーズづくりについて

やぁみんな。

真田広之だよ。









今日のテーマはフレーズ作りについて。(「バンドマン」さんからの質問です)

「奴」さんからもコメント欄で説明してくれているのでみんな参考にして欲しい。


僕の意見も基本的に「奴」さんと同じかな。

言えることはただ一つ。


T・T・P



てぃー・てぃー・ぴー と発音して可。





もうわかったね。

答えは

徹底的にパクル!!!(Tettei Tekini Pakuru)

だよ!!!!!



パクルといったらなんか聞こえが悪いイメージがあるけど、

ドラムのフレーズなんてパクリの歴史なんだもん。


わしが尊敬するドラマーがすんごいカッコイイフレーズを叩いてて、
その尊敬するドラマーが尊敬するドラマーの曲を聴いてると、
まったく同じフレーズを叩いてたりするわけよ。


んでもって、さらに尊敬するドラマーが尊敬するドラマーがさらに尊敬するドラマーも同じフレーズを叩いてたりするわけよ。

この現実を見る限りドラムのフレーズは基本的にパクリの歴史だ(ドラムに限らず)。

(ちなみに桜澤泰徳→湊雅史→ジョン・ボーナムの流れ)


だからまずは自分の好きなドラマーなんかの曲をガンガンコピーするといいと思うよ。

そうしていくと自然に引き出しが増えていくから。

引き出しが増えていくと、考えなくても曲の流れにあったフレーズが叩けるようになるからね。

ホントだぜ!

よく初めて聴いた曲に合わせて車の中でドラム叩いてるふりしてたりするときにさ、

自分が勝手にやったオカズがその曲のオカズとまったく同じだったりするわけよ。

イヤまじで。



もちろん考えに考えてフレーズを作ったりすることもあるけどね。


まぁ基本的に他の楽器との調和さえとれていればいいんだけどね。


ひとりよがりのオカズ(オ○ニー)にならないように注意しとこーね。


あと自分がいつも聴かないジャンルの曲を聴くといいかもね。

そんなフレーズあんのか!!!

的な感動もけっこうあるよん。



今回はたいしたこと書けなかったけどここまでだよん。



次回の更新では僕もあんまり得意ではない2バスについてだよー


じゃ アスタ・ら・ビスタ

↓クリックに合わせてポチッと叩け!

banner2.gif





ラベル:ドラム フレーズ
posted by 四拍フレーズ at 17:56| Comment(6) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど!TTPですね。
ありがとうございます!
徹底的にぱくってがんばります
Posted by バンドマン at 2007年09月02日 19:47
ただいま色々なブログを応援しています!
応援ポチッ!
Posted by マルコ at 2007年09月12日 17:41
>バンドマンさん
ガッツガッツTTPです!

>マルコさん
応援ありがとうございます!
Posted by 四拍フレーズ at 2007年09月14日 11:24
いきなりですが質問させてください!
バスドラが弱いといわれるのですがどうすればいいのでしょうか?
後、連打なので粒がどうちゃらいわれるんですがどういうことでしょうか?
Posted by at 2007年09月17日 23:13
始めましてです。
T・T・Pを早速実践してみました。
これでも以外に音楽のアレは広いほうなので、いろいろな曲を聴いているうちに、
自分で考えたフィルインなんかも出てきちゃいます。

とても参考になりました!

家の構造などの問題で安い電子ドラムだけど、頑張って練習します。
Posted by もっふんこ at 2007年09月17日 23:38
>名無しさんこんにちは。
最近忙しくて更新できずにいますが、時間があるときに答えれる部分は答えますので、待ってて下さいね!

>もっふんこさんこんにちは
音楽のアレが広いということは大切なことだと思います。
僕は狭かったです^^

電子ドラム持ってるといいですね。
頑張って隣人からの苦情と戦ってください^^
Posted by 四拍フレーズ at 2007年09月20日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。