ドラムマニア ドラム 練習法 初心者

2007年06月30日

初ライブについて

やぁみんな

ビールが飲みたい四拍フレーズだよ。


今日のテーマは初ライブに注意することだよ。

「奴」さんからもいくつかコメントでポイントを頂いてるよ。

基本的な注意として

・スティックを落としたときの代えのスティック

・照明が熱いからタオル等の準備

・緊張すると口の中が渇いたりするから水

・ペダル等のネジをしっかり締めておくこと

・本番前にビールを飲みすぎないこと

といったところだろうか。


初心者だとどうしても力が入っちゃったりして、

スティックがタムに引っかかったりしてスティックを落としやすい。


あせらずにスネアだけでもキープしながら、
代えのスティックを取り出そう。

あとライブハウスだと、ほんと照明が熱い。

おれみたいな汗っかきだと、汗ダラダラになるぜ。

手に汗かいちゃうと、スティックもすべっちゃうから、
汗かいたらタオルで拭こうね。


あとペダルのチェック。

俺が高校時代にライブやった時に失敗したことなんだけども、

ライブ中にペダルからビーターが取れちゃって、

ライブ中断しちゃったぜ。アハハハアハハハ

さらにその時、チューニングキーすら用意してなくて困ったぜ。


自分のペダルやスネアを持ってなくてもチューニングキーは持とうね。

いやマジデ。

ドラム初心者の頃からチューニングを意識するのも大事だしね。

ライブ前にタムやスネアなんか適当に右に回しておこう。
対バンも初心者ばかりだと、
だれもチューニングしなかったりするしね。


あと本番前にビール(酒)を飲みすぎないこと。

これで失敗した人間をたくさん知っている。

ほんのチョッピリだったらいいけどね。

だいたい飲み過ぎて、ライブ中眠くなったり、
プレイに支障が出ることになるぜ。いやマジデ。

まぁ初ライブならそんな心配もないかな。


そして緊張しない方法なんだけども、

結局人によっては緊張しちゃうときはしちゃうし、

緊張しない人は全然緊張しなかったりするわけで、

多少緊張してるぐらいでちょうどいいんじゃないかな?


テンパってきたら、ベースの顔でも見てみよう

いっぱいいっぱいな顔してたりしてね。


よく聞く言葉だろうけど、

練習中は本番中のようにプレイして、
本番中は練習中のようにプレイすること。

これって大事なんじゃないかな。と思う。


まぁ何か一つだけアドバイスするとしたら、
とにかく脱力を意識することかな。

練習中も本番中も脱力を意識しようねーー。


力んでプレイしているプロドラマーなんて見ないでしょ。


あ。

後一つだけ。


もしフィルをミスったり、スティックを落としたりしても、

「ミスった!」 なんて顔をしないこと。

失敗しても絶対顔に出してはいけない。

客にばれるからね。


普通にしてれば客は気づかなかったりするわけで。


客は基本的にボーカルばっか見てるしさ、

ドラムの事なんてよく知らないから、多少ミスっても
全然バレないぜ。


まぁ俺からの注意はそんくらいかなー。

思いつくこと適当に書いていっただけだから、
まとまりのない話だったかもね。


まぁおもいっきり楽しんできてね。

初ライブ。


がんばるんばーー

↓クリックに合わせてポチッと叩け!

banner2.gif

ラベル:ドラム ライブ
posted by 四拍フレーズ at 16:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

久々に

やぁみんな

探してた眼鏡が洗濯機から見つかった四拍フレーズだよ

もち曲がってたよ。フレーム。



こないだ久々に前のバンドで一緒だったギターと飯をくった。

またバンドでもやろうかと。


前回はプロ志向でやってたから、いろいろ制約があったけど、


今度は趣味だから好き勝手にやろうって話。


ほんと趣味でやるバンドは楽しい。


プロ志向が悪いってことじゃなくて、

趣味のバンドだから楽しくやれることもあるのよね。

ほんと自分らのためだけ。
音楽を楽しむだけのためだからね。


売れるためのバンド活動って時には楽しくないこともあるわけで。

例えばファンの受けを意識した曲作りになったりするわけで。

でもそういった考え方も重要だったりするわけで。


まぁそんなこんなでちょっと楽しみだよ。

またドラムが叩けるからね。


まぁまだ面子揃ってないけどねーー

ちょこっとくらい練習しとくかね。


まだまだ諸君には負けないよ。

ぬーん。

↓クリックに合わせてポチッと叩け!

banner2.gif

ラベル:バンド ドラム
posted by 四拍フレーズ at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

グルーブについて

やぁみんな

もしかしたらまたドラムを叩くかもしれない四拍フレーズだよ



今回のテーマはグルーブ

ドラマーになくてはならないもの。

バンドの命といっても過言ではないもの。


でも言葉にするのが難しいもの。


って感じやね。


いやほんとグルーブっていうのは難しい。


俺もグルーブ感がないって言われてへこんだこともあったし。


じゃあグルーブ感出すにはどうしたらいいのさって考えて、

LEDZEPPELIN(←スペル違うかも)のCD聞きまくったり。

ドラムだけじゃなくて、楽曲の全体を理解できるように意識してみたり。


結構悩んだね。ほんと


まぁでも最初に思ったのは、きっちり他のプレーヤーの音を聞くこと。

例えばベース。

どういったノリを出そうとしているのか、

どういったアプローチを要求しているのかなんかをじっくりプレイしながら考えて、直接話もしてみよう。


そして、ノリを出すことを意識してみよう。

ただ単にドラムを音符どおりに叩くんじゃなくて、

「こういうノリを出す!」

っていうのをきっちり意識してみよう。

たとえば、体がうねる感じだったり、タテのりの感じだったりとか、
そういった部分を自分で感じながらドラムを叩く。

自分がノってなかったら、多分グルーブも出てないだろうしね。


俺もえらそうな事いえるほどグルーブというものを理解してはいないんだけど、↑のようなことは大事だと思う。

バンドのメンバーと話をして、どんなノリでやりたいかを、言葉じゃなくて体で表現してもらってもいい。

意外とそれでピンと来る部分があったりする。

実際おれもそういうことがあったしさ。


グルーブは一朝一夕にはならず。


けれども、意識一つの違いでまったく違ったドラムが叩けるのは事実。


まずは。ベースをよく聞いて、ノリについて話をする。
そして、自分が出したいノリを意識する。

この二つから始めてみてほしい。


もしドラマーの方々で「こんなグルーブ練習法があるよ!」

なんてものがあったら、みんなのために、教えてほしい。

コメントのとことかでいいんで、書き込んでおくれー。



ではまたー。

アディオス。

↓ノリを意識してポチッと叩け!

banner2.gif

posted by 四拍フレーズ at 17:04| Comment(3) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

最近

やぁみんな

梅雨入りしたね。四拍フレーズだよ。


しっかし随分ドラム叩いてないなぁ

一番最近叩いたのは、去年の年末ライブでヘルプで叩いたのが最後。

それですら2年ぶりくらい?だったような。。


久々にドラム叩くと下手くなってるよね。

まぁそれでも感はすぐに取り戻すんだけどさ、


少なくても初心者諸君はドラムに触る期間に間を空けちゃいけない。
毎日練習しよう。

毎日叩こう。

うん。毎日叩こう。

むしろ叩こう。

肩叩こう。

とうちゃん・かあちゃんの肩叩こう。

親孝行・・・したいときに親はなし・・・


だぞ。諸君。

ドラムも親も大切に・・・・。

つづく

↓こんなボタンより親の肩を叩け!

banner2.gif


ラベル:ドラム 練習
posted by 四拍フレーズ at 15:26| Comment(4) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

左足について

やぁみんな。

今おなかが空いてる四拍フレーズだよ。


今日はリクエストを頂いた左足について書くね。


初心者の時ってちょっと叩けるドラマーの人をみたりしてて、
左足がずっと8分で動いてるのなんか見てオーとか思ったりするよね。

だからなんとなくドラムやってると左足を4分や8分で動かすようになったりするね。

でもその前に初心者のみんなには、
きっちりハイハットを閉じることを意識してほしい。

ハイハットをきざんだら、きっちり「チッ」って鳴るようにね。

わりときっちりとしたハイハットクローズが意識されていないことが多い。

もちろん意識的にルーズなクローズにすることもあるけどね。


クローズのつもりなのにクローズになってないなんてことにならないようにしようね。

それと、
ハイハットの上下の間隔も最初のうちは踏み続けるのがつらいから、
小さめにしてる初心者も多いと思うけど、
がんばって少なくとも指3本分くらいは開けとこうね。

あとあとプラスに働くから。

のちのちツインペダルとか使うときのためのトレーニングにもなるし。


まぁそのうちある程度叩けるようになると、
左足は8分で動いてると思うけど、

動かすだけじゃなくてきっちり8分でハイハットペダルを踏んで鳴らしてみよう。

これをいい感じにできるとカッコイイよ。

湊雅史がDEAD ENDってバンドで「I WANT YOUR LOVE」かな?
イントロからすごいことやってるから聞いてみてほしい。

きっちりハイハット8分で踏みながら、すごいことやってるから

マジかっこいいぜ。

CD探すのむずいかもしれんけどな。
がんばって探してみ。

ドラマーなら湊雅史は聞くべきだ。
間違いない。


じゃあまたね。
あすた・ら・びすた

↓左足を意識しながらポチッと叩け!

banner2.gif

posted by 四拍フレーズ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

アップダウン

やぁみんな

四拍フレーズだよー


今回のテーマは速い8ビート


8ビートを叩く上で基本になる

ハイハットでのスティックのアップダウンについて書いてみるよ。


多分無意識にやってたりするのかもしれないけどね

一応ドラム初心者のためにってことで説明するよ。あ、するぜ。


スティックのアップダウン


まず表拍をスティックで普通にハイハットを叩くと、
跳ね返ってスティックが浮く。

そしたら裏拍は、手首をちょっと上にあげる感じで跳ね返ったスティックをそのままハイハットに着地させる感じ。
これがワンセット。

アップとダウンね。

わかるかな。

わかんねーだろーな。

まぁこれがアップダウンね。

文字にすると難しいわ。

決して気合で全ての8分音符を同じ叩き方でやりきったりしないように。(でもおれ、そういう奴 嫌いじゃないよ)

テンポ180↑の8ビートをアップダウンなしでやってたら、
鬼だな。  うむ   鬼だ。


まずは遅いテンポできっちりアップダウンをマスターしようね。

一発目のハイハットから跳ね返ったスティックをそのまま置くかんじで二発めって感じかな?

うーむ。

むずいね。

このアップダウンマスターしたら。

あとは耳にタコなメトロノームでの練習ね。

毎日少しずつテンポあげていこう。

一日 1 でもいいやん。

そしたら10日後には 10速いテンポで叩けるようになってるはず。

理論上はね。

来年の今頃にはテンポ400くらいの8ビートが叩ける計算だ。

がんばって達成するように。

じゃーアディオス。

↓クリックに合わせてポチッと叩け!

banner2.gif




ラベル:ドラム 初心者
posted by 四拍フレーズ at 22:42| Comment(5) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

連打について

やぁみんな
四拍フレーズだよ。


今回初めての質問を頂いたから、答えるよ。

がんばって答えるよ。

質問の内容は

どうやったら連打ができるようになるか?

だ。

多分テンポが速めの16分だったり6連だったりの事だと思う。


まぁもちろんポイントはいくつもあると思うんだけど。

わしが大事だと思うのは、まず一つ目に脱力

スティックを力んで持ってちゃ、すぐ疲れちゃうし、
連打とかしてたら なお更やね。

次に、地道なメトロノームによる練習

X−JAPANのYOSHIKIがライブ前なんかでも、きっちりメトロノームで
遅いテンポからツーバスの練習をしてるってのは、聞いたことあるよね。


なんだかんだで、こういう基礎的な部分が大事になってくる。

まずはちょっと遅めのテンポでメトロノームを鳴らして、

バスドラ4分キープで、手は16分でスネアをタカタカやる。
たまに8分も混ぜたりしてね。疲れるから。


これを、ちょっとずつ。少しずつでいいから、
メトロノームのテンポを上げながら練習する。

最初のうちはスティックのふり幅は小さくていいからね

だんだんスティックのふり幅を大きくしながらの練習も必要だ。

テンポ100で問題なかったら次は105で。
次は110、115、120とかやっていく。

ある程度いくときつくなっていくから、テンポ1だけ上げるとか、
そうやっていく。テンポ150で16の連打できるなら、
テンポ151でも出来るようになるはずだからね。

200オーバーいける人もいるわけだし。


そんな練習を続けていくとテンポ180の16分連打くらいまでなら、
それ程時間はかからないんじゃないかと思う。


俺も、ドラム始めたてのころ、ラルクアンシエルのアルバム
HEAVENLYかなんかの一曲目のやつ。

あれでサクラが、6連のタム回しやるんだよね。
あれが出来なくてねぇ。速すぎて。

あん時は地道に練習したかなぁ。


まぁドラムっていうのは一朝一夕でうまくなるようなものでもないから、

こういう地道な練習を大事にしてほしい。

地道な練習をしてなかったおれがいうんだから、間違いないよ。

こういう基礎がプロとアマの差の大きな部分を占めるんだと思う。

いや。マジデ。


じゃ今日はここまで

↓クリックに合わせてポチッと叩け!

banner2.gif

posted by 四拍フレーズ at 20:42| Comment(5) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

コメント頂きました。

やぁみんな
8拍フレーズが好きな四拍フレーズだよ。

こないだ初めてコメント頂いたよ。

通りすがりのあなた。サンクス


どうやらこないだ紹介したドラムマニアプレイヤーは
ドラムマニア出身らしい。

すごいね。

ドラムマニア一本であそこまでやれるもんなんだね。


尊敬するよ。いやマジデ


ドラム初心者のみんなも負けないように頑張ってほしい。


更新はほんと不定期だけども、
初心者のためになる情報を少しでも書けたらと思ってる。

いやマジデ


でもね。今ね。仕事がね。いっぱいいっぱいなの。
だから。
また今度。

↓8拍フレーズがすきならポチッと叩け!

banner2.gif






posted by 四拍フレーズ at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラムマニア野郎には負けぬ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。